熊本市で「やさしいきもち」でバードウォッチングを普及する目的で設立された委員会の公式ブログ
by 高峰河 狩
カテゴリ
全体
江津湖
平成中央公園
坪井川
その他
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[PR]
by cohortgar | 2014-12-31 12:42 | Comments(0)
2014年 12月 30日

鹿児島県枕崎市にてバードウォッチング

a0327982_17323226.jpg

a0327982_17323332.jpg


こんちには
熊本市バードウォッチング普及委員会の広報担当 高峰河です

今回は初の試みとして県外にてバードウォッチング。鹿児島県は枕崎市に来てみた。

夕方、市街地から花渡川までの往復30分ほどの鳥見散歩。

上空からピーヒャララララとトビの鳴声がよく聞こえる。電信柱や民家のアンテナにトビがとまっている。枕崎ならではの光景。
a0327982_17323464.jpg


オカヨシガモ?と思われるマガモくらいの大きさで7羽の群れ全てが全体として灰色〜茶色系で頭のトッペンに縞模様が横に山状に入り足が鮮やかなオレンジで尻の近くに小さく白い菱形模様が入ったカモの群れが花渡川の汽水域に。
ハトは見かけなかったが、スズメは辛うじて一羽みつけた。
ここでもスズメよりヒヨドリが優勢のようだ。
ハクセキレイがゴミ置場に二羽飛んできてゴミあさり…とまでは言わないがゴミ置場周辺の餌を食べに来ていたのは新鮮だった。おまえらはカラスかと。

シジュウカラやジョウビタキの姿もみかけてうれしかったな。

<今回の鳥合せ(概算)>
ハシブトガラス2、ハシボソガラス10、メジロ10、ジョウビタキ2、ヒヨドリ多数、トビ3、シロハラ2、ハクセキレイ2、スズメ1、シジュウカラ1、アオサギ3、コサギ1、オカヨシガモ?群れ10
ハトは見かけなかったな。

<今回の気候条件等>
晴れ、降水量 0 mm/時、気温 = 12.6 度、湿度 = 40%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 西 3.2 m/s
野鳥探索時間 = 16時30分~17時00分
日の出 = 07時17分 日の入 = 17時27分
小潮(満潮 14時09分 干潮 20時56分 )
ライズ = ライズはないがオイカワのヒラ打ちが結構あり、エイも泳いでいた
ハッチ = ユスリカは割とハッチしている

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)




[PR]
by cohortgar | 2014-12-30 17:17 | Comments(0)
2014年 12月 27日

熊本県宇城市不知火町にてバードウォッチング

a0327982_22341555.jpg


こんちには、熊本市バードウォッチング普及委員会の広報担当 高峰河です。

今回は午後から日暮れまで宇城市不知火町に野鳥探索にきてみた。
場所はとある民家にお呼ばれしてバーベキュー。周辺に木々が生い茂っていて野鳥がよく飛んでくる。
ヒヨドリはここでも多数観察できた。民家の人に聞くと夏でもヒヨドリはたくさんいるとのことで、どうも留鳥となっているようだ。
ハシボソガラス、スズメ、キジバト、ムクドリ、メジロもいた。
シロハラも端正な容姿をみせてくれた。

今回特筆すべきはノジコとイカルである。イカルは30年ぶりくらいに見て感動。いつもそこにいたのだろうが野鳥好きでないと気がつかなかったのだろう。
ノジコは遠目で黄緑色にみえて最初メジロかと思われたが1700円もした双眼鏡で観察してみると見たことない野鳥で、その民家の人に聞くとノジコらしい。「チッ チッ チッ」と地鳴きをしばらくして去っていった。初めてみるノジコに感涙である。

<今回の鳥合せ(概算)>
ヒヨドリ多数、ハシボソガラス2、キジバト1、ムクドリ3、スズメ5、メジロ2、イカル2、ノジコ2、シロハラ2

<今回の気候条件等>
晴れ、降水量 0 mm/時、気温 = 12 度、湿度 = 48%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 北西 1.3 m/s
野鳥探索時間 = 12時50分~17時00分
日の出 = 07時17分 日の入 = 17時18分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ =
ハッチ =

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)




[PR]
by cohortgar | 2014-12-27 17:48 | Comments(0)
2014年 12月 25日

平成中央公園〜産業道路(熊本市南区〜中央区)にてバードウォッチング

a0327982_12522126.jpg


通勤前に平成中央公園にて散歩。
またシロハラいた。ムクドリもいたいた。

熊本市中央区に入ると産業道路のイチョウの街路樹にシジュウカラもいて可愛かった。黒いネクタイがよく似合っていた。
シジュウカラは生まれて初めてみたよ。
朝から感動!

<今回の鳥合せ(概算)>
ヒヨドリ10、ムクドリ3、シロハラ1、スズメ15、ハシボソガラス6、シジュウカラ3

<今回の気候条件等>
晴れ、降水量 0 mm/時、気温 = 4.5 度、湿度 = 76%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 北北西 1.8 m/s
野鳥探索時間 = 08時25分~08時50分
日の出 = 07時17分 日の入 = 17時18分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ =
ハッチ =

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)




[PR]
by cohortgar | 2014-12-25 12:44 | Comments(0)
2014年 12月 24日

矢形川(熊本県嘉島町)にてバードウォッチング

アオサギ
a0327982_21395868.jpg

バン
a0327982_21402362.jpg

ヒドリガモ
a0327982_21403922.jpg

今回は日没直前の20分ほど、矢形川にてバードウォッチング。
ここも江津湖と同様にヒドリガモが水面で多数を占めている。暗くてはっきりとはしないが水面ではヒドリガモしか視認できなかった。と思いきや帰って写真見てみるとバンが写っていた。

帰り道、ちょうど日没時刻頃に熊本市内の南区でスズメの大群が街路樹にとまったり飛んだりですごいことになっていた。チュンチュン音も大音響。あれは一体なんのか。

<今回の鳥合せ(概算)>
ヒドリガモ10、バン1、ハクセキレイ1、ヒヨドリ10、アオサギ1

<今回の気候条件等>
晴れ、降水量 0 mm/時、気温 = 10.4 度、湿度 = 75%、水温 = 18.5 度、透明度 = クリア、風 = 東北東 0.7 m/s
野鳥探索時間 = 16時45分~17時05分
日の出 = 07時15分 日の入 = 17時18分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ = オイカワやカワムツのライズがときにあり
ハッチ = ユスリカのハッチが稀にある

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)





[PR]
by cohortgar | 2014-12-24 17:54 | Comments(0)
2014年 12月 24日

上江津湖(熊本市中央区)にてバードウォッチング

ヒヨドリ
a0327982_1415042.jpg

アオサギ
a0327982_1415162.jpg
ムクドリ・・・江津湖でムクドリ見たのは初かも
a0327982_1415258.jpg
メジロ・・・これも江津湖で初
a0327982_1415372.jpg
ヒドリガモ・・・冬の江津湖の主とも言うべき圧倒的多数派で、他のカモ科の追随を許さない
a0327982_1415442.jpg
セグロセキレイ・・・中洲でなにかついばんでいた
a0327982_1415564.jpg
エナガ・・・人生初のエナガに感涙! かわいすぎ力が抜けるわ〜。一気にファンになった
a0327982_1415634.jpg
エナガ・・・別ショット
a0327982_141568.jpg
エナガ・・・別ショット
a0327982_1415755.jpg
ツグミ・・・かな? こどもの頃は見かけたことがあるが、30年ぶりくらいにみたな
a0327982_1415888.jpg
ムクドリ・・・中洲にたむろしていた。ツグミのそばにいた。
a0327982_1415939.jpg
イカルチドリ…かな
a0327982_22014116.jpg

今回は上江津湖でバードウォッチング。
今回の感動は、ついに人生初のエナガを発見したこと。
かわいすぎて一気にファンになった。

<今回の鳥合せ(概算)>
ヒドリガモ多数、オオバン4、ハクセキレイ2、セグロセキレイ1、ハシボソガラス上空に多数、カワラバト10、ヒヨドリ30、ムクドリ15、メジロ7、エナガ5、コサギ1、ダイサギ1、アオサギ1、イカルチドリ1、ツグミ1

<今回の気候条件等>
曇り、降水量 0 mm/時、気温 = 11.9 度、湿度 = 61%、水温 = 度、透明度 = クリア、風 = 南南西 0.8 m/s
野鳥探索時間 = 12時05分~12時50分
日の出 = 07時15分 日の入 = 17時18分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ = オイカワのライズがちらほら
ハッチ = ユスリカのハッチが少しだけ

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)





[PR]
by cohortgar | 2014-12-24 13:00 | 江津湖 | Comments(0)
2014年 12月 23日

平成中央公園(熊本市南区)にてバードウォッチング

ムクドリ
a0327982_2131891.jpg
ハクセキレイ…特徴的な鳴き声ですぐ来たとわかる
a0327982_2131819.jpg
メジロ
a0327982_2131935.jpg
メジロ…なんとカイガラムシを食べてるところを偶然撮影していた!
a0327982_21311064.jpg
ヒヨドリ…この公園ではいつ来ても最多
a0327982_2131104.jpg
シロハラ…独特の鳴き声で去っていったが、2時間後にはまたは同じところにとまっていた
a0327982_2131115.jpg
スズメ
a0327982_21311186.jpg
ハシボソガラス
a0327982_21311230.jpg


今日は今朝に続いてまたまた11時くらいから15時くらいまで断続的に平成中央公園にてバードウォッチング。
a0327982_07140516.jpg
a0327982_07143127.jpg
ヒヨドリはこの公園どこそこにいる。ムクドリも特定の場所にこの時期いつもいる様子。むしろスズメやカワラバトはよく探さないと見つからない。シロハラは園内ではないが帰り道で園外20mくらいのところの木にとまっていた。一度飛んでいったが昼飯食べて公園に出かけてまた戻ってくるとまた同じ木にいた。気に入っている様子。
メジロはこの公園では初めて見たけどよく観察してると周辺にもいた。
鳥は見てるだけで癒されるしバードウォッチングは楽しすぎる。

「やさしいきもち」で続けたいが本当の意味で鳥達に優しいのは、バードウォッチングをしないこと、なんだよな。難しい。

メジロ5(周辺含む)、ムクドリ8、ヒヨドリ15、スズメ1、ハシボソガラス4(周辺〜上空含む)、シロハラ1(周辺)、カワラバト3(周辺含む)

<今回の気候条件等>
曇り→晴れ、降水量 0mm/時、気温 = 8.1→10.5 度、湿度 = 63→50%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 北 0.7→南 1.7 m/s
野鳥探索時間 = 10時50分~14時50分
日の出 = 07時16分 日の入 = 17時17分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ =
ハッチ =

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)





[PR]
by cohortgar | 2014-12-23 15:25 | 平成中央公園 | Comments(0)
2014年 12月 23日

平成中央公園(熊本市南区)にてバードウォッチング

a0327982_8454246.jpg


カワラバト3、スズメ5(周辺)、コサギ1(上空)、ヒヨドリ10、ムクドリ7、ハクセキレイ1、ハシボソガラス1(周辺)

今朝の鳥見。
いつもの白〜灰色の木の実のなっている木にヒヨドリとムクドリが朝食中。
鳴き声でハクセキレイに気がつき視認。
意外にスズメはいないが周辺に目をやるといたいた。

<今回の気候条件等>
晴れ、降水量 0mm/時、気温 = 4.6 度、湿度 = 84%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 北 0.8 m/s
野鳥探索時間 = 08時30分~08時40分
日の出 = 07時16分 日の入 = 17時17分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ =
ハッチ =

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)
iPhone5

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
[PR]
by cohortgar | 2014-12-23 08:43 | 平成中央公園 | Comments(0)
2014年 12月 22日

平成中央公園(熊本市南区)にてバードウォッチング

今朝の鳥見。
カワラバト、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイ、ハシボソガラス

<今回の気候条件等>
晴れ、降水量 0mm/時、気温 = 1.9 度、湿度 = 77%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 南東 0.9 m/s
野鳥探索時間 = 08時30分~08時40分
日の出 = 07時15分 日の入 = 17時17分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ =
ハッチ =

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
[PR]
by cohortgar | 2014-12-22 08:42 | 平成中央公園 | Comments(0)
2014年 12月 21日

平成中央公園(熊本市南区)にてバードウォッチング

1 カワラバト…1羽のみ
a0327982_16585765.jpg

2 ヒヨドリ…10〜20羽ほどいた
a0327982_16585858.jpg

3 モズ…1羽のみ
a0327982_16585839.jpg

4 ハシボソガラス…30〜50羽の集団で上空を旋回していた
a0327982_16585960.jpg

5 スズメ…1羽のみ
a0327982_1658593.jpg


最多はヒヨドリ。どこかしこにいた。
モズは想定外に一羽だけ見つけて大歓喜!
ハシボソガラスが空を旋回していたのは調べてみると昼間に各所に散らばって個別行動をとっていたのが夕方にまとまって仲良くいっしょに山の共同ねぐらに帰るためらしい。
一番苦労して見つけたのがスズメ。
いないのかと諦めて帰路に着いたら一羽だけ電線で発見。日没前の時間だったので多くの鳥は巣に帰った後だったのかもしれない。そのあたりは今後観察を続けていくと判明してくるだろう。

a0327982_1741440.jpg


<今回の気候条件等>
曇り、降水量 0mm/時、気温 = 6.4 度、湿度 = 56%、水温 = 度、透明度 = 、風 = 北 1.3 m/s
野鳥探索時間 = 16時05分~16時30分
日の出 = 07時15分 日の入 = 17時16分
-潮(満潮- 干潮- )
ライズ =
ハッチ =

<使用機器>
双眼鏡…MIZAR-TEC ダハプリズム式 8倍21ミリ口径 LD-821S(1700円ほど)
カメラ…Nikon D5100ダブルズームキットの望遠レンズ(55〜300mm)

<参考資料>
はじめよう! バードウォッチング(2014年、BIRDER special)
野鳥の鳴き声図鑑(iPhone版)
くまもとの野鳥 写真図鑑 (日本野鳥の会 熊本県支部、2009年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新水辺の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
野鳥観察ハンディ図鑑 新山野の鳥 改訂版 (日本野鳥の会、2013年)
[PR]
by cohortgar | 2014-12-21 16:55 | 平成中央公園 | Comments(0)